SSブログ

ニューイヤーコンサート [日々の出来事]

14AAA2A2-26DA-4246-BB3E-8689121A4E5E.jpeg8D97F6A9-17FF-4790-9BE3-14BFA5D2939A.jpegE6BB1FC9-2775-4658-8C19-0AF177993C98.jpeg30B44167-C545-47E4-8B56-42C0F2DB425E.jpeg9039E7A2-BE5C-4969-BFFE-079FBA2627FF.jpeg6962721A-7F53-4992-AB91-F0C1F49AF230.jpeg
門司港は大雪でした
交通機関も止まっていました

そんな中、お客様が一歩一歩
コンサートにお越しくださりました
本当に歌ってきた人生の中で忘れられない1日となりました
前日には近くの
むつみ関門荘という
素敵なお宿に泊まらせていただき
ご夫婦の温かいおもてなしを受け、実家にいるような気持ちになりました
高齢のご夫婦が、雪の中到着した私と姉を
最高のおもてなしで迎えて下さりました
ゆっくり休むことができました
今度は両親と一緒に泊まりたいです
姉もベートーヴェンの月光を大拍手を
私も春の声 喜んでいただけることができました
どんな時も歌い続けてきて本当に良かったです
そして長年、私と姉を応援してくださった
藤村さんが
お客様のためにマドレーヌを焼いてきてくださりました
雪の中、遠くから甥っ子さんの運転で来られたそうです
思わず涙が溢れ出しました
EB998B6B-CD7D-451E-A3B9-B8627C346895.jpeg
錦町市民センターの館長様
センターの皆様
街づくり会長様
お越しいただいた皆様
むつみ関門荘の御夫妻
本当にありがとうございました
EB64BA9D-9594-452B-BC3E-0BDD2B0E5F35.jpeg
夜の門司港駅は
ベネツィアのサンタルチーア駅を思い出しました
814A374D-4EF4-41AF-95FD-F3301442A1BE.jpeg
DDFB576C-8762-4E90-AB7E-079FE249D96E.jpeg
二部のドレスは
母の手作りです
国立音大の三年生の時に
画家の叔母が
インドで購入したシルクで作ってくれました
久々に着ました
雪で来れなかったので
母のドレスを着たかったのです



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0